視聴者に見やすい動画の作成の仕方

youtubeやニコニコ動画など自宅にいながらでも動画を作成し公開することが誰でも 可能な時代になりましたね。もうネット上ではあちこちでさまざまが動画が公開され、 視聴され、場合によってはニュースにとりあげられ私たちを楽しませてくれています。
ここまで、人気を博しているのを見ると、自分も動画を作成してみたい!という方もいらっしゃる と思います。ここでは動画を作るときにどんな点について気をつけたらよいかについてご紹介しますよう。
まず一つ目ですが、「音量の大きさ」です。 視聴者側は動画を見る際は、それだけピンポイントで見るということは少なく自分が見たい動画を探しながらいくつもの動画を閲覧します。この時にほかの動画と比べて極端に大きな音量で流れてしまうと視聴者の方はびっくりしてしまいます。周りの音の大きさに配慮しながら音量を決めましょう。
二つ目ですが、説明文を丁寧にしましょう。解説の動画などで動画開始直後から長々と説明している動画も多いですが、動画投稿欄に解説できる箇所があるのなら可能な限りそちらの記入するべきです。前置きの説明が長いと視聴者は見るのを止めてしまいます。注意しましょう。
三つ目ですが、「シリーズものであるのならそのシリーズへのリンクをつける」事です。 例えばおいしい料理の作り方」という動画シリーズを投稿するのでしたら必ず前後の動画を リンクから飛べるようにしましょう。興味を持ってくれた人に視聴してもらうチャンスです。
動画を作ろうとするとついつい自分の見て欲しいことばかりを前面に押し出してしまいがちですが、 視聴者に見やすい動画作りを心がけるとファンも増えていくでしょう。

QLOOKアクセス解析